SKSは「新現役交流会」の普及啓蒙活動を行っています

金融機関の皆さまへ

  • HOME »
  • 金融機関の皆さまへ

新現役交流会の活用により企業と一層強固な関係創りを推進します。

「新現役交流会」は、従来、金融機関が行ってきた“リストラ型提案”ではなく、大企業OBと課題を抱える中小企業の仲人役を金融機関がつとめる“拡大型提案”となることが特徴です。「企業支援」なかでも「人による“経験、技術、知恵、知識”」の支援は、取引先企業にとりもっとも効果が高いと言われる所以です。

経営基盤が脆弱な中小企業がこのような支援で立ち直れば、金融機関にとっても不良債権が減少し、前向きな新規融資を伸ばすことが可能です。また、親身になってサポートすれば、企業もその金融機関から離れることはないでしょう。

さらに、金融機関は、営業店の支店長や融資担当者が経産省のコーディネーターと共に、参加を決めた取引先企業を訪問し、当該企業が抱える経営課題と改善ニーズを聞き取り調査しますが、この聞き取り調査で職員が同行することで、目利き力や課題抽出のノウハウなど、職員のスキルアップにも繋げるメリットもあります。

これまでとは一味違うサービスを提供してみませんか。

▲画像をクリックすると大きく表示されます。
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人新現役交流会サポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.