SKSは、一般社団法人新現役交流会サポートの略称で、新現役交流会を全力でサポートしています。中小企業経営者の皆さま、新現役の皆さま、金融機関の皆さまの Win−Win を達成し、日本を元気にするように活動します。そのため課題を抱える中小企業に、経験・知見をもつ新現役が支援を行えるよう、金融機関がこの場「新現役交流会」を提供できるように普及/啓蒙/開催実施の活動・支援を行っています。

トピックス

  • HOME »
  • トピックス

Sks R ニュース一覧(新着情報、お知らせ、講演・セミナー情報)

2020年7月18日 講演

「第14回シニア人材活動説明会」が2020717日にZoomにより開催されました。 

   主催 富士通社友会 クリエイティブ倶楽部

富士通OB/OGのシニア人材・新現役の人たちが倶楽部の会員になり、4つのグループに所属し、様々な活動をしています。今回は、新規会員を募るための各グループの活動説明会です。その中の新現役グループの発表の中で、保田代表理事が講演をおこないました。

   ・講演の概要をご覧願います

2020年6月20日 セミナー

「第24 テクノセミナー」開催日 2020716()

つながろう、中小企業とOB/OG技術者

 つながる仕組みを知り、つなげるスキルを磨く

  主催 公益社団法人 日本技術士会 神奈川県支部

  後援 川崎商工会議所

このセミナーで、SKS百瀬理事が講演を予定しています。

 講演1 :【官・金融機関が一体の新現役交流会の活用】

        13:4014:30

・開催のチラシをご覧ください :第24回 テクノセミナー

2020年5月3日 講話

「有限会社万栄産業」社員教育講話 (2020.03.26)

201912月の新潟県6信用組合で実施した、新現役交流会の縁で、参加企業の「万栄産業」から「社員教育」の「講話 依頼」があり実施しました。また、内閣府 まち・ひと・しごと 創生本部にも訪問しています。(2020.03.11)

   こちらで、様子をご覧願います

有限会社万栄産業 概要

新潟県魚沼市大沢

  設立 1997111  資本金 300万円

  代表取締役 美千子  従業員数 45

専用機及び金型部品の高精度機械加工

 自動機設計・製作(エンボス成形機など)、金型・冶金 工具の設計および精密機械加工、エンボスキャリアテープ成形加工などを一貫生産体制(設計・加工・組み立て・検査・ 出荷)で行っております。

2020年2月22日 講演

経済同友会 地方創生委員会主催の 「地方創生に係る人材関係施策の説明会」が令和221()に日本工業倶楽部において、会員向けに開催されました。 参加企業50社。

説明会アジェンダ

221日実施されました。講演の様子をご覧願います

 第  「新現役交流会」を活用した中小企業支援について

      SKS 代表理事 保田

 第  「先導的人材マッチング事業」について

      内閣府 地方創生推進室 原田参事官

2020年2月1日 セミナー

いわしん経営交流会 うるしの実クラブ

14回ビジネスマッチング交流会が令和2121() いわき市でクラブの会員向けに開催されました。保田代表理事が下記のテーマで、基調講演を行いました。

  『人材マッチングを活かした中小企業支援の現場から』

・開催案内

 パンフ・第14回ビジネスマッチング交流会 

121日実施されました。講演の様子をご覧願います

2019年9月30日
2020年2月19日
セミナー

「中国経済産業局主催「高度中核専門人材シニアマッチングプロジェクト」参加者募集のご案内」下記の資料を参照願います。

    参加者募集のご案内申し込み締め切りは、8815:00 定員75

    ・【中国経済産業局】事業説明・人材データ登録会ご案内

    ・【中国経済産業局】全体スキーム

これに伴い、弊社代表理事保田が下記のとおり「中小企業者/社長」さまを対象にキックオフセミナーで講師をつとめます。

822()新山口」「826()岡山」「827()鳥取」「828()松江」、の4ヵ所の講演の講師をつとめます。

上記、ご案内にありますように、講演会を聞いて「新現役に支援を希望する企業」が支援対象企業になります。

募集とキックオフセミナーが終了しました。 (全体スキーム参照)

定員75名に対して、100名を超す応募があり、シニアの関心の高さに関係者は、驚きとともに感謝の念を表していました。

募集とセミナーの状況は、こちらでご覧ください。記事・セミナー写真 なお、鳥取と島根に関しては、都合により別途 開催することになりました。

下記のように「新現役交流会 2.0 in 山口」として開催されるようになりました。(2020.02.19)

[  残念ながら、この交流会は、新型コロナの影響で中止になりました。]

     記

:令和2312()1300~1800

:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 5AB(別館5)

:東京都中央区八重洲1-2-16

参加企業:27

:1社につき最大4

参加機関:山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行、西中国信用金庫、萩山口信用金庫、東山口信用金庫

<面談のパターン>

(1) 【東京会場】新現役 ← 直接面談 →【東京会場】山口県・福岡県等の地方企業

(2)               〃    ← WEB面談 →【山口会場】山口県・福岡県等の地方企業

マネジメントメンターの方には、関東経済産業局から通知済みです。

2019年8月23日
2020年2月19日
セミナー

虎の門セミナーが開催され、弊社代表理事の保田が講師を務めました。

セミナー名 シニア人材の活用と成功ポイント

中小企業とシニア人材のマッチング支援の取組みからみる実態と今後の課題

日時 2019821(水曜)14001600

講師 新現役交流会サポート代表理事 保田邦雄

場所 独立行政法人中小企業基盤整備機構9 9A-9C 会議室(東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37 森ビル)  会場地図 参加費 無料 定員 80

対象者 中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)、起業予定者、中小企業支援担当者(マネジメントメンター等も含む)

詳細はプログラム等をご覧ください。

当日の様子は、こちらからご覧ください。 (2020.02.19)

2019年8月8日 セミナー

関東経済産業局による「新現役交流会マッチング向上セミナー」がマネジメントメンター(MM)等の人達を対象に下記の日程で開催されました。新現役交流会の面談に向けたヒントが得られる貴重な機会でした。

 【日時】2019年8月6日(火)

      第一部 10:00~12:00

      第二部 14:00~16:00

第一部で代表理事の保田が講演を行いました。

 なお、内容は「新現役交流会マッチング向上セミナーチラシ」をご覧ください。

当日の会場の様子はこちらをご覧ください。

2017年11月20日 セミナー 中小機構 「虎ノ門セミナー」中核人材確保のための新たな支援策「新現役交流会」の活動と取り組みについて

代表理事の保田が講演をしました。 「動画で見る虎の門セミナー」の中の上記タイトルの動画がみることができます。または、「メディア・ネット掲載一覧」の YouTube で同じものをご覧出来ます。

2017年1月23日 セミナー 中小機構 企業OBらに中小企業支援を働きかけ

理事の鴫原が講演をしました。

メディア・ネット掲載一覧

2020年5月3日 新聞

越南タイムズ 2020.04.02 掲載

「有限会社万栄産業」社員教育 (2020.03.26)SKS代表理事 保田が講話を行った記事が掲載されました。

     越南タイムズから提供された記事をご覧願います

2019年12月10日 WEB

にいがた経済新聞 2019.12.06

県内の6信用組合が「新現役交流会しんくみin越後」を開催

SKS がサポートした新現役交流会です。

2017年12月15日 テレビ 『NHKニュース7』で代表理事 保田のインタビューが放送されました。
2017年11月20日 YouTube 「虎ノ門セミナー」で講演した動画がご覧いただけます。下記のタイトルを参照

【講師】 一般社団法人新現役交流会サポート 代表理事 保田 邦雄

【開催期日】 平成29年11月20日(月) 14時00分〜16時15分

【動画リスト】

1.『新現役』と『新現役交流会』設立の背景 約18分46秒

2.『新現役(マネジメントメンター)』と『交流会』 約17分40秒

3.『新現役交流会』の特徴と活用 約9分2秒

4.全国規模で拡がる新現役交流会 約5分06秒 一般社団法人新現役交流会サポート提供の動画

虎ノ門セミナーはこちらでご覧ください

20171014 雑誌 週刊ダイヤモンド 中小・ベンチャー企業は人材獲得の好機
2017925 新聞 全国信用組合新聞 「新現役交流会」開き 取引企業の課題を解決
2017年9月24日 WEB

Wedge REPORT 2017.09.22

退職シニアが中小企業と「お見合い」 都内の6 信用組合が人材マッチング

・・・地域にある信用組合や信用金庫など地元の金融機関を仲介した交流会の仕組みを作りだした新現役交流会サポート(SKS)の保田邦雄代表は「交流会という仕組みを全国 に広げ、活用されずに眠っているシニア層という人材の『無尽蔵の埋蔵資源』を、圧倒的に人材と人手不足の中小企業に使いたい。・・・

2017年7月30日 WEB

Wedge REPORT 2017.07.28

元生保マンが70歳で起業、定年退職者60万人の受け皿作る」

・・・これまでにない官民の知恵を集めた人材活用プロジェクトを創ろうとしている人物がいる。2月に一般社団法人「新現役交流会サポート (SKS)」を立ち上げた保田邦雄代表だ。・・・

2017年6月5日 新聞 全国信用組合新聞 都信協「新現役交流会」に6信組60社
2017年4月5日 新聞 全国信用組合新聞 都信協 新現役交流会の事前説明会開く
2017年2月27日 新聞 金融経済新聞 経営者・新現役・金融機関を元気に
2016年12月1日 新聞 千葉日報 企業経営にOBの知恵活用
2013年10月15日 新聞 金融タイムス 信金が中小企業と大企業OBの仲人役に
2013年4月20日 雑誌

WEDGE may 2013

Wedge 無尽蔵の「埋蔵資源」企業OBを活かす

中小企業政策 「仕掛け人」が制度を活性化

2013年3月25日 雑誌 Kyodo Weekly 大企業OBが中小企業支援 信用金庫が人材マッチング

新現役による企業支援活動の紹介

 一般社団交流会サポート(SKS)が支援した交流会では、企業と新現役のマッチングが多く生まれ、大きな成果をあげています。その中からいくつかの事例を紹介します。

 ・支援事例・金融機関の声のご紹介

 ・企業訪問記

2021年8月 新現役と議論のラリーで企業を革新する
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人新現役交流会サポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.